生命・損害保険、岐阜|サンクス保険サービス|HOME  >  会社案内

会社案内|サンクス保険サービス

  • 経営理念
  • 会社概要
  • 発行物

ご挨拶

1996年 第2次橋本内閣は大規模な金融制度改革(金融ビッグバン)を提唱し、FFG(フリー、フェアー、グローバル)の原則を掲げ、2001年までの5年間に跨り改革が行われました。それまでの護送船団方式が崩壊し、自由化の流れと併行して規制緩和が進行し、保険業界も1998年には保険の自由化となり、激変の時代に突入することになりました。私たちは「お客さまをお守りするため」そして「お客さまにより一層のサービスをお届けするため」を目的に保険の自由化に合わせて、組織化、法人化し『株式会社サンクス保険サービス』を設立いたしました。社名の由来は、お客さまと共に歩み、感謝の気持ちを持ち続ける意味で『サンクス(thanks)』としました。そして、経営理念「お客さまの安心・満足の追求、利他主義の徹底」に私たちの思いを込めています。

さて、保険業界の真価が問われた東日本大震災では家計地震保険の支払額は損害保険会社とJA共済合わせて約2兆円にのぼり、平成23年度第二次補正予算に匹敵する金額に達し、被災者の生活再建の大きな支えとなりました。また、企業分野の地震保険においても事業再生に大きな役割を果たしました。
私たちにできることは「お客さまを経済的にお守りすること」と限られていますが、そのためにも総合的なリスクマネージメントを推進することが重要だと考えています。当社では東日本大震災の教訓を風化させないためにも地震保険の普及促進に努め、併せて、事故を起こさない社会、災害が起きても被害を最小限に留める社会を目指してリスク啓発活動等に取り組んでまいる所存です。

株式会社サンクス保険サービス 代表取締役岡部繁樹

また、当社では経営品質を採用したことで全スタッフが「役職・経験年数等にとらわれない自由な社風が特徴」と口を揃え、お客さまサービスの探求に邁進しております。

お気軽にお立寄りください。美味しいコーヒーをお入れいたします。お待ちしています。
今後とも株式会社サンクス保険サービスをよろしくお願い申し上げます。

社訓:逆境を順境に転化せよ!

経営理念

    お客さまの大切な財産をお守りし、発展に貢献できるよう努力します

ビジョン

後世に残したい会社に立脚した事業展開を図ります

スローガン

公明正大

大切にしたいこと

人を思いやる心
保険は人を思いやる心が具現化した素晴らしい仕組みです
保険代理業は人のために働くことに喜びを感じることができます
整理整頓、大切・丁寧・本気の心
整理整頓は、異常をいち早く察知する力が高まるとともに、効率性も高まります
体裁の良い言葉よりも、大切・丁寧・本気の行動は空気感・肌感覚となって人に伝わります
言葉は身の丈
言葉や所作は身の丈を表しますから、心がけることで自身の成長に繋がります
受け皿(聞く耳)を持ち、指は自身に向ける
指は人に向けず、先ずは聞く耳をもって自身に向けて指差し確認すると謙虚さと気付きが得られます
背景・経緯を知る
背景・経緯を知ることは、課題解決や新たな閃きに繋がります